アプリ制作・WEB制作を実行する

今後WEBからの購入を考えるとアプリを持っていることは売り上げアップの必須の条件となってきます。

★アプリでできることは何か★

アプリ利用のメリットは、WEB/実際の店舗とユーザーの距離を縮め、よりそのサービスを利用しやすくなるということに尽きます。これはWEBの場合と実際の店舗とで少しずつ利用の仕方が変わってきます。

WEBの場合はユーザーにプッシュ通知を送ることができる点がこれまでのメディアと違うところです。プッシュ通知はセグメントごとに分けて送ることが可能でもあるので、「この属性のユーザーにはこの日時にこのサービスを通知するのが望ましい」といったことまで考えて送信ができます。より属性を考えて送信することにより、そのユーザーがアプリにアクセスする機会はこれまでに比べて明らかに増えていきます。それを上手く利用していくのがアプリを成功させる一つのポイントであるといえます。
一方、店頭で利用するアプリはその場でユーザーにダウンロードさせるという方法があります。つまり全くその店のアプリを知らないユーザーであっても、店頭でダウンロードさせることで割引などのサービスを受けることが可能になるわけです。その時からサービスを受けられることがアプリ利用の大きなメリットになるので、まさにアプリの存在がユーザーと店を縮めていくということが可能なわけです。

★アプリの制作はどのようにするべきか★

アプリの制作は自社の資金や体力に合わせたものを制作するべきです。アプリ界は日進月歩であることは間違いなく、常に新しいサービスが生まれ続けているといえます。そのためアプリ制作や運営費用高くなりがちであるというデメリットがあります。しかしそれは大手のアプリを利用しているからそうなるわけで、自分が持ちたいアプリサービスに合わせてアプリ制作会社を選ぶということが必要になります。
「アプリ制作」で検索をしてどのようなサイトが出てくるかを確認するべきです。その中には必要最低限の機能だから月額が安いというサービスや、EC業界に特化したアプリ制作会社なども存在しています。自分たちがどのようなアプリサービスを持ちたいのかを考え、それを制作会社と話し合って進めていくということも必要だといえます。

★今後のアプリ制作★

スマートフォン市場の拡大とともにアプリサービスも拡大していきます。自分たちのサービスをWEBのどの媒体に注力するのがよいのかを考え、PCサイト・SPサイト・アプリのどの媒体を選んでプロモーションをするのかの選択が迫られているといえます。

アプリ制作を依頼